クソスレの墓場

糞スレだとかネタスレ、短いスレを中心にまとめてます。


    おすすめ記事

    タグ:僕は友達が少ない

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    thumbs















    【『はがない』の作者って完全に干されてるよなwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    はがない







    1: yomiφ ★ 2013/12/16(月) 01:21:51.55 ID:???
     
    no title


    本作は、友達作りを目的とした“隣人部”に集まった、個性的すぎる仲間たちが織り成す
    青春エンタテイメントムービー。瀬戸と北乃にとっては、初共演となる。
    瀬戸は北乃の印象を聞かれると「会って、一瞬で人見知りだとわかった。無口だし、
    目を合わせてくれない。嫌われているのかと思った」と激白。
    一方の北乃も「瀬戸さんはすごく人見知り。人当たりは良いけれど、自分をあまり出さない」と
    ストレートに話すと、瀬戸は「最初は、お互いにそう思っていたんだよね。現場は本当に
    “隣人部”みたいだった」とニッコリ。
    撮影を通してしっかりと絆を育んだそうで、北乃が「周波数が似ている」とうなずくなど、
    相性も抜群だ。

    映画では瀬戸が、友達がいない主人公・羽瀬川小鷹を演じているが、
    「僕も友達が少ないんです。いないに等しいくらい」と照れ笑い。北乃に「でも現場で、
    携帯電話をよくチェックしていた」と突っ込まれると、瀬戸は「誰からも連絡が来ていないという、
    確認はよくする。その話、めちゃくちゃ恥ずかしいじゃん!」と汗をかいていた。

    その後、集まった女子中高生から、「どうしたら友達が作れる?」と質問をされた2人。瀬戸は
    「僕らも壁を作って、警戒しすぎちゃうんですよね。一歩踏み出せば、割と簡単なのかもしれない」とコメント。
    北乃も「私も、友達は少ないです。2人くらい」と告白するが、続けてこう、胸中を明かしてくれた。
    「でもこの映画をきっかけに、その一歩を踏み出せるようになったんです。共演者の人と話すのが
    苦手で、ほとんどこれまではそういう機会を持ってこなかった。この映画で初めて、同世代の
    共演者の方たちとご飯に行ったりして、すごく楽しかった」。
    集まった女子中高生たちにも、「人と繋がるって大切だなと思う、そういうきっかけがひとつあると
    良いと思う」とアドバイスをしていた。

    ライトノベルの実写化としても話題となっているが、瀬戸は「色々な意見をいただきますが、
    人間が演じることで伝わるものも絶対にあると思っている。細かい表情まで丁寧に役作りをした」
    と真摯な眼差し。「心にジーンと響くメッセージが込められている」と胸を張っていた。

    http://news.walkerplus.com/article/43173/

    映画公式サイト
    http://www.haganai-movie.jp/

    予告編
    http://youtu.be/ooBhonwOAno


    【『僕は友達が少ない(はがない)』予告編公開 北乃きいもリアルで「友達が少ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    はがない








    1: 朝一くんφ ★ 2013/11/29(金) 22:56:30.75 ID:???
    2014年2月1日より公開の映画『僕は友達が少ない』に出演する栗原類のキャストビジュアルが解禁された。
    栗原が演じるのは聖クロニカ学園の生徒会長・西園寺。主人公の長谷川小鷹(瀬戸康史)や三日月夜空(北乃きい)が所属する、
    友達作りの部活『隣人部』を廃部に追い込もうとする悪役を熱演する。
    西園寺は原案にはないキャラクターのためこれまで謎めいた存在であったが、今回のビジュアルでは、
    鋭い目つきに長髪、白い学ランと個性的な外見を披露。ようやく情報が解禁された形だ。
    ____________________________________________________________
    ■栗原「西園寺役に過去の自分を感じました」
    台本を読んだ時、僕は凄く共感できる部分をいっぱい感じました。独りの方が良いと口では言うけど素直になれず、
    屁理屈を重ねて自分を納得させようとしている過去の自分を感じました。
    この映画は絶対に観ていただきたいです。登場人物たちの関係性がとてもうまく描かれていて、絶対に皆さんも共感できる部分がいっぱいあります。
    また、今回の撮影ではとても個性豊かな先輩たちと“はがない”という映画制作に関わることができて僕はとても嬉しかったです。
    ____________________________________________________________
    『僕は友達が少ない』

    2014年2月1日より全国にて
    配給:東映
    公式HP:www.haganai-movie.jp
    ©2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会

    no title


    映画ナビ最新ニュース
    http://eiganavi.entermeitele.net/news/2013/11/post-7897.html?_spview=false

    【『僕は友達が少ない』最後のキャストビジュアル解禁は栗原類 『隣人部』廃部を目論む生徒会長、西園寺役】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    はがない







    1: yomiφ ★ 2013/10/23(水) 22:52:46.77 ID:???
    no title


     “はがない”の愛称で知られる人気ライトノベルを実写化する映画「僕は友達が少ない」が、
    2014年2月1日に公開されることが23日、分かった。映画は完全オリジナルストーリーで、
    “友達がいない”主人公・羽瀬川小鷹を瀬戸康史さん、小鷹を振り回す“ドSキャラ”の少女・
    三日月夜空を北乃きいさんが演じる。

     「僕は友達が少ない」は、平坂読さん作、ブリキさんイラストのライトノベルで、友達がいない
    美少女たちが友達を作ろうとしたり、充実した生活を送る「リア充」になろうとしたりするが、
    ずれた挑戦をしては失敗する“残念系”青春ラブコメディー。シリーズ累計発行数610万部を
    突破しており、2度にわたり、テレビアニメが放送された。映画版は「監禁探偵」などで知られる
    及川拓郎監督が脚本も手がけ、大谷澪さん、高月彩良さん、神定まおさん、久保田紗友さん、
    山田萌々香さん、栗原類さん、渡辺大さん、石原良純さんも出演する。

     映画は、夜空が友達作りを目的に「隣人部」を創部。小鷹も無理矢理、入部させられる。
    隣人部は、お嬢様の柏崎星奈(大谷さん)や天才発明少女の志熊理科(神定さん)、
    いじめられっ子の楠幸村(高月さん)らが加わり活気づいていくが、夏休み直前に廃部に
    追い込まれ、さらに星奈がゲーム機に没頭し、ひきこもりになってしまう。
    小鷹たちは星奈を助けるためにゲームの世界に飛び込む……というストーリーが描かれる。

    http://mantan-web.jp/2013/10/23/20131023dog00m200045000c.html

    映画『僕は友達が少ない』公式サイト
    http://www.haganai-movie.jp/

    【実写版「僕は友達が少ない」 公開日が2月1日に決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あやめφ ★ 2013/07/25(木) 08:10:13.42 ID:???
     
    人気小説「僕は友達が少ない」が実写映画化されることが24日、分かった。原作は、
    作家平坂読氏のベストセラーで累計発行部数は555万部。TBS系でアニメ化もされた
    若者向けのライトノベルだ。ファンの間では略称「はがない」で親しまれている。主人公
    羽瀬川小鷹をD☆DATE瀬戸康史(25)が演じ、その友人の三日月夜空を女優北乃きい(22)
    が演じる。メガホンをとる及川拓郎監督が脚本も手掛けた。撮影は6月に終了しており、
    14年新春に公開予定。

    「はがない」は小説、アニメ、ゲームなどの多メディア展開で、若者たちの間では人気コンテンツ
    として知られている。あまりに個性的で友人が出来ない高校生たちが、友人を作ろうと
    「隣人部」を作る世界観や独特の単語が飛び交う会話などの複雑さから実写映画化は難しいと
    されてきた。平坂氏の「無理に内容を再現するのではなく、独立した1つの作品として作ってほしい」
    という思いを尊重し、原作を原案とした完全オリジナルの青春物語にすることで実現した。
    小説やアニメにはない、生身の人間のぶつかり合いが見どころとなりそう。

    瀬戸は人生初の金髪にして現場に立った。「堂々として切ないタイトルに運命的なものを
    感じました。僕も友達が少ないからです。友達が少ない理由を素直に丁寧に大胆に演じるよう
    心掛けました」。小鷹を振り回す夜空役の北乃は「友達がほしいと思う半面、1人が楽だと
    逃げがちになることもあるけれど、前向きに人と向き合うんだと。コメディーとして楽しめ、
    ヒューマンドラマとしても胸に残るものがある」とコメント。「新しい『はがない』を見ていただける
    と思います」と自信ものぞかせている。

    ・ソース
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20130725-1162598.html

    ・映画『僕は友達が少ない』公式サイト
    http://www.haganai-movie.jp/


     
    ・ストーリー

    聖クロニカ学園2年・羽瀬川小鷹。転校して3か月(ry
    そんなある日、理科があるバーチャルゲームをやろうと提案する。それはバーチャルの世界に入り、
    自分の思い通りの生活を送れるという夢のようなもの。皆がそのゲーム端末を頭に装着した時、
    現実と妄想が逆転した!友達のいる学校、思い描いていた学園生活、彼らの理想がそこにはあった…。
    あまりに甘美なゲームが終了し、日常に戻ったかに思えたが彼らはまだ気づいていなかった。
    あまりにも強い1人の妄想が、なんと現実を侵食し始めていたのだった!妄想が肥大化し、
    暴走し世界を変えていく―――。それが嫌いな現実でも、彼らは決意する。大切なものを守る為に、
    自分自身を信じる為に。現実を取り戻すと、このゲームを終わらせると!

    http://www.presepe.jp/anime_news/%E3%8E%E5%95%E3%AF%E5%8F%8B%E9%94%E3%8C%E5%B0%E3%AA%E3%84%E3%8F%E5%AE%9F%E5%99%E6%A0%E7%BB%E5%8C%E3%802014%E5%B9%B4%E6%B0%E6%A5%E3%AD%E3%BC

    【実写版「僕は友達が少ない」 2014年新春公開 羽瀬川小鷹:瀬戸康史、三日月夜空:北乃きい】の続きを読む

    このページのトップヘ